低空間工法協会は、空頭の制限、狭隘空間、既存構造物近接地において、様々な工法に関しての安全施工・技術向上・普及活動を図ることを目的とします。

トップページ > 施工事例 > 鋼矢板工 上部障害クリア工法の事例

施工事例

case

鋼矢板工 上部障害クリア工法の事例

工種 鋼矢板工
工法 上部障害クリア工法(WJ併用)
工事場所 新潟県長岡市某所
杭種 Ⅳ型 L=9.5m 2・5箇所継ぎ
主要機械 クリアパイラー(CL70A)
25t吊ラフテレーンクレーン


工種 鋼矢板工
工法 上部障害クリア工法
工事場所 東京都中央区某所
杭種 Ⅲ型 L=10.5m 3箇所継ぎ
主要機械 クリアパイラー(CL70)
4.9t吊クローラクレーン(鋼矢板建込用)


工種 鋼矢板工
工法 上部障害クリア工法(WJ併用)
工事場所 茨城県日立市某所
杭種 Ⅲ型 L=8.0m 1・2箇所継ぎ
主要機械 クリアパイラー(CL70A)
4.9t吊クローラクレーン(鋼矢板建込用)


工種 鋼矢板工
工法 硬質地盤クリア工法
工事場所 新潟県長岡市某所
杭種 Ⅳ型 L=9.5m 4箇所継ぎ
主要機械 クリアパイラー(CL70A)
25t吊ラフテレーンクレーン