低空間工法協会は、空頭の制限、狭隘空間、既存構造物近接地において、様々な工法に関しての安全施工・技術向上・普及活動を図ることを目的とします。

トップページ > 工法紹介 > 鋼管杭工 硬質地盤クリア工法工法の概要

工法紹介

Product

鋼管杭工 硬質地盤クリア工法の概要

圧入工法の優位性を確保した圧入機に補助工法としてオーガ掘削と圧入を連動させる「芯抜き理論」による施工方法を採用することにより、最大N値50以上の硬質地盤へ鋼矢板を圧入施工する工法です。
空頭制限はH=7.0m~9.0m以上で施工可能です。

現場の様々な条件、要因で施工可能条件が変わってきます。 お困りの際はいつでもお問合せ下さい。


硬質地盤クリア工法の施工事例はこちら